専門学校で保育士の資格を取る

子供の頃からの夢が保育士になる事という人もいるのではないでしょうか。保育士は子供と触れ合い、成長を近くで見守る事の出来る仕事です。是非資格を取得して素敵な先生を目指しましょう。保育士の資格を取得する確実な方法は、大学の保育科に行くか保育の専門学校に行く事です。

通信教育の広告を目にする事もあるでしょうが、自分で勉強するのはかなり大変です。なので学校に行く事をお勧めします。しかし大学受験で猛勉強をしたくないという人もいるでしょう。その様な人にお勧めなのは専門学校です。

専門学校ならば入学試験はありますが、比較的簡単に入る事が出来ます。専門学校は入学するのは簡単ですが、卒業するのは大変です。保育に関するあらゆることを学ばなければ保育士の資格は取れないからです。専門学校では、子供の発達や保健や栄養などを学んだり心理学なども学びます。

テストもありますのでかなり勉強しなければなりません。また講義だけでなく実技が大変多いですので、一日講義で座っているだけという事はあり得ません。体育や音楽や図工の授業が頻繁にあります。子供向けのリトミックや集団遊びなどを習ったり、ピアノの授業も行われます。

図工では様々な物を製作します。就職してから役立つ事ばかりなので頑張りましょう。卒業と同時に保育士と幼稚園教諭の資格証が貰えます。国家試験を受けなくても資格が取れるのは嬉しい事です。

就職も卒業するとほぼ100パーセントの人が保育園や幼稚園に就職出来ます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です